第29回「庵 -IORI-」開催しました

本日(6/4)は偶数月の第1日曜日、第29回「庵 -IORI-」の日でした。参加者・スタッフ合わせて80人程のみなさまにお集まりいただき、無事終えることができました。駅からちょっと遠かったのですが石神井公園の中という素敵なロケーションでした。みなさん、どうもありがとうございました。

今回は、発達障害と親子関係、精神医療といった重めのテーマから、おたく系の軽いテーマまでありましたが、それぞれお楽しみいただけたでしょうか。
在宅勤務のテーブルでは笑い声も聞こえてきて盛り上がっていましたし、5/21に開催されたNHKハートフォーラムの振り返りにはNHKの関係者にもご参加いただき、次につながる話に広がっていたようです。
また、フリーコーナーでは、暴力的支援団体について熱心に話し合いがされていました。
どのテーマも、参加者・スタッフ、ひきこもりご本人・経験者・ご家族・支援者というそれぞれの立場をあまり感じない、みんなで作る、あたたかい(時にはアツイ)場になっていたと感じました。
終了後のフリータイムも賑やかに話されていて、まだまだ話し足りなかったのではないかと思いますが、会場の現状復帰にご協力いただきまして、ありがとうございました。

今回もファシリテーターの人数が十分でなく、場全体のケアが十分ではなかったのではないでしょうか。それをはじめ、運営にはまだまだ至らぬ点がたくさんあると思います。運営メンバーでふり返り、改善していきたいと思いますので、庵についてのご意見や、庵の運営の打ち合わせに興味があるという方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回は8/6(日)14時から、光が丘での開催を予定しています。
テーマなど詳細は7月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

広告