第33回「庵 -IORI-」開催しました

今年最初、通算33回目のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」が本日開催されました。参加者・スタッフ合わせて100人を超えるみなさんにお集まりいただきました。

今日はフリーを含めこの7つのテーブルでした。
1.ひきペディアをつくろう
2.親が亡くなった時どうしたらいい? Part2
3.マンガの需要ありますか?
~理解したい、されたいために~
4.社会的監禁について
~寝屋川事件から考える~
5.ひきこもりの原因にラベルをしない/求めない人のテーブル
6.できるだけムリぜず、ゆるく安心したい人のテーブル
7.フリーテーブル

最近のIORIは、新しい動きがたくさん始まっていてとてもいいことだけど、そこに乗れない人もいるよね、という問題意識から、「できるだけムリぜず、ゆるく安心したい人のテーブル」をはじめて作りましたが、このテーブルがあって良かったというご意見をいただきました。
「ひきこもりの原因にラベルをしない/求めない人のテーブル」は、これまでにない視点のテーブルでしたが、たくさんの方にお集まりいただき活発な意見交換ができました。
「社会的監禁について」「親が亡くなった時どうしたらいい?」と言った、深刻な問題について話し合いができてたくさんの意見が集まるのは、IORIならではではないかなと思います。
「ひきペディアをつくろう」「マンガの需要ありますか?」というやりたいことのテーマでもたくさんのアイデアが集まっていました。

毎回興味深いテーマが並びますが、テーマは全て運営の打ち合わせで決めています。運営の打ち合わせは、IORIに一度でも参加したことがある方は自由にご参加いただけます。
本日は2フロア3部屋での開催となり、メイン会場が狭くオープニングとクロージングが窮屈になってしまい申し訳なかったです。このように運営にはまだまだ至らぬ点がたくさんあると思いますが、運営の打ち合わせでふり返り、改善していきたいと思います。
IORIについてのご意見や、IORIの運営の打ち合わせに参加したいという方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回は4/1(日)に開催します。練馬区 石神井公園ふるさと文化館(西武池袋線 石神井公園 徒歩15分)で14時からの予定です。
テーマなど詳細は3月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

 

 

広告