第37回「庵 -IORI-」開催しました。

台風から変わった低気圧の影響で10月なのに真夏の暑さとなった中、第37回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
7年目に入った本日は、参加者・スタッフ合わせて100人程の方にご参加いただきました。2012年9月にIORIを始めた時は(最初は偶数月の第一日曜日の開催ではありませんでした)、こんなに続けられるとは想像もできなかったです。これまで参加していただいた方、まだ参加していただけていない方、運営に関わっていただいた方、みなさんのおかげです。どうもありがとうございました。
今回も40人程はじめての方にご参加いただき、参加者同士の新たな繋がりも生まれていたのではないでしょうか。

今日はフリーなどを含めこの7つのテーブルでした。
1.当事者活動を再考する
~共感の環を超えてゆくには?~
2.心性としてのひきこもりの定義、そこから導かれる心性としてのゴール
3.ひきこもっているって、そんなに悪いことなの?
4.安くて無理のないIT化、どうしてます?
5.学校に無理に行かされた傷を癒すためにどんなことしましたか?考えてますか?
~苦登校 Part1~
6.フリーテーブル
7.くつろぎのテーブル

2つの部屋に分かれましたが、1と2のテーマを行った小部屋は部屋全体でじっくりと深い話になっていたと感じました。
3や5のテーマはもう一度同じテーマで話をしたいという声も聞こえ、もしかしたらスピンオフ企画になるかも知れませんね。
4のテーマは、IT機器だけでなく、何のためにどうやって使うのかといった実用的な話がされていたようです。

どのテーブルもいろいろなアイデアや意見が交わされていて良い雰囲気だったと思いますが、全体的に重めのテーマで、ちょっと入りにくいというご意見もいただきました。次回以降のテーマの参考にさせていただきます。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマは全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは、IORIに一度でも参加したことがある方は自由にご参加いただけます。テーマオーナーやファシリテーターをやりたいという方は、運営ミーティングにご参加ください。
運営にはまだまだ至らぬ点がたくさんあると思いますが、運営ミーティングでふり返り、少しずつでも改善していきたいと思います。
IORIについてのご意見や、IORIミーティングに参加したいという方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回は12/2(日)14時(受付:13時半〜)から、練馬区の古民家「けやきの森の季楽堂」で開催する予定です。
テーマなど詳細は11月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

広告