第38回「庵 -IORI-」開催しました。

38回目のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」が1年振りに豊島園の近くの古民家「けやきの森の季楽堂(きらくどう)で開催されました。肌寒い天候でしたが、参加者・スタッフ合わせて130人もの方にご参加いただき、1軒貸切の会場は満杯で熱気に包まれていました。どうもありがとうございました。

今日はこの5テーマとフリーのテーブルでした。
・居場所とはたらく場のあいだ Part4
みんなの『こだわり』から、ひきこもりライフを(ちょっと)楽しくするヒントを見つけよう
・当事者と親・支援者のコミュニケーション不全
・ひきこもり×発達障害のサバイバルについて一緒に考えましょう
・ひきこもりにとって幸福とは何か Part1
~幸せの三角形から考える~

テーマは色々でしたが、どのテーマも真剣に話を聴きつつ、アイデアがたくさん出されていたと感じました。全体的に熱量が上がって、多くのみなさんに楽しんでいただけたのではないかと思います。

一方で、人の多さと熱気からか、途中で帰られた方がいらっしゃったり、声が聞きにくいということがありました。申し訳ありませんでした。このように運営にはまだまだ至らぬ点がたくさんあると思いますが、運営ミーティングでふり返り、改善していきたいと思います。

毎回興味深いテーマが並びますが、テーマは全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングには、IORIに一度でも参加したことがある方は自由にご参加いただけます。

IORIについてのご意見や、IORIの運営ミーティングに参加したいという方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回は2/3(日)に開催しますが、会場や時間は未定です。決まり次第お知らせします。また、テーマなど詳細は1月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

広告