第49回「庵 -IORI-」開催しました

東京は少し蒸し暑くなってきましたが、本日オンラインでひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
今回は全国から45名程の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。

本日は、この5つのテーマでした。
①コロナと収入、就労
②コロナ下でどうしてる?
③初心者や久しぶりのテーブル
④パソコンやスマホ壊れたらどうする?
⑤フリー

それぞれのテーマでいろいろな話がされたようでしたが、①のテーマだけでなく他のテーマでも就労や引出屋が話題に出ていたのが印象的でした。
③のテーマでは、もしインターネットが使えなくなったら、今日のIORIにも参加できないのだからやっぱりインターネット必要だよねという話に深くうなずいてしまいました。
また、コロナが終息した後のことが話されたテーマもあり、まさにフューチャーセッションだなと感じました。
このように、いろいろな人が集まって、いろいろな意見を聞けるのがIORIの良さだと改めて思いました。
今回はテーマオーナーは置かずに各テーマをファシリテーターが2名担当するという形にしましたが、参加されたみなさんは違和感などなかったでしょうか。

今回もブレイクアウトルームというZOOMの機能を使って、テーマに分かれてお話しいただきましたが、大きな混乱もなかったようで安心しました。
リアルの会場と同じようにテーマを自由に行き来できるので、ブレイクアウトルームはIORIと相性が良さそうだと感じています。
オンライン開催のノウハウもたまりつつありますが、まだ試行錯誤のところもあり、不手際、行き届かないことがあると思います。オンラインの良さと反省点など、振り返りを行い、次のIORIに活かして行きたいと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマやWithコロナでのやり方など全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは平日19時頃からオンライン(ZOOM)で行っており、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます
IORI運営ミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
本日参加していただいた方からの感想もぜひいただけたらと思います。
hiki.iori@gmail.com

次回は8/1(日)14時から開催する予定です。
テーマなど詳細は、7月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

第49回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(6/6(日))

次回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。

5月というのに東京でも梅雨のように雨が続き、まだコロナの終息も見通せないことから、外出することもままならない毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
このような時だから、IORIに参加してこれまで話したことがない人と話をしたり、ただ話を聞いたりしてみてはいかがでしょうか。
コロナの状況から、残念ながら今回もリスクがないオンライン(「ZOOM」を使用)による開催とし、リアル会場での開催は見送ることとさせていただきます。

IORIは、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
オンライン開催にも少しずつ慣れてきているものの、当日は不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、今後のIORIに反映して参ります。

●日時
2021年6月6日(日) 14:00~16:45

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ ZOOM開場
14:00~ オープニング:IORIの説明など
14:15~ テーブルに分かれ対話
 14:15~14:30 テーブルに移動・休憩
 14:30~15:10 ラウンド1
 15:10~15:20 テーブル移動・休憩
 15:20~16:00 ラウンド2
 16:00~16:10 メイン会場に移動・休憩
16:10~ クロージング:全体共有など
※時間は目安です。当日の進行状況によって変更させていただきます

◎ テーマ(予定)
①コロナと収入、就労
②コロナ下でどうしてる?
③IORI初心者や久しぶりのテーブル
④パソコンやスマホ壊れたらどうする?
⑤フリー

◎対話の方法
・オープニングとクロージングの時間は、全員一つのZOOMにお入りいただきます。
・対話の時間は、話したい、聞きたいテーマのテーブルに分かれていただきます。テーブルはいつでも移動することができます。
・ZOOMの「ブレークアウトルーム」を使って各テーブル分かれていただきます。
 (前回無料版のZOOMを使ったところ、40分の制限が適用され対話の途中でZOOMが強制終了されてしまったことへの対策です。)
・1ラウンド40分×2ラウンドとします。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者に迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)が、このような行為があったと判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから退室させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

※IORIの概要はこちらをご覧ください。
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

●参加申し込みについて
・定員:80名
・参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
-メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
-メールに下記を必ずご記載ください。
--当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
--人数
複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。
・参加希望者が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。
・お申し込み締め切り:6月4日(金)
・参加可否のお知らせ:6月5日(土)昼頃
 参加可となった方に、ZOOMのアドレスをお知らせします。

●参加費
なし

●定員:80人

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は2021年8月1日(日)を予定しています。

第48回「庵 -IORI-」開催しました

暖かいというより動いていると少し汗ばむ感じの季節になってきましたが、本日オンラインでひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
今回は65名程の方にご参加いただきました。
オンラインということで全国からたくさんの方にご参加いただき、韓国からもご参加いただきました。
ありがとうございました。

本日は、この5つのテーマでした。
①ここにいない人のことを考える
②庵初心者が入りやすいテーブル
③何をやっていいかわからないからひきこもった人いる?
 ※後日紹介あり
④夜の居場所が欲しい
 ~夜の居場所がないのはなぜなの?~
⑤フリー

具体的な内容は紹介できませんが、どのテーマにも同じくらいの人数の方が集まって、それぞれのテーマでお話しいただけたようでした。全体的に重めの話が多かったように感じましたが、ゆったりとたくさん話ができていたのではないでしょうか。

今回は、ブレイクアウトルームというZOOMの機能を使って、テーマに分かれてお話しいただきました。ブレイクアウトルームの表示が出てこない、よくわならないなど改善の余地はありますが、リアルの会場と同じようにテーマを自由に行き来できるものだったと思います。これからも、運営を改善しながら活用していきたいと感じました。
オンライン開催のノウハウもたまりつつありますが、まだ試行錯誤のところもあり、不手際、行き届かないことがあると思います。オンラインの良さと反省点など、振り返りを行い、次のIORIに活かして行きたいと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマやWithコロナでのやり方など全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは平日19時頃からオンライン(ZOOM)で行っており、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます
IORI運営ミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
本日参加していただいた方からの感想もぜひいただけたらと思います。
hiki.iori@gmail.com

次回は6/6(日)14時から開催する予定です。
テーマなど詳細は、5月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

第48回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(4/4(日))

次回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。

昨年4月のIORIは、新型コロナの感染者が増加している時期だったことから開催を自粛させていただきました。
あれからもう1年、2回目の緊急事態宣言は解除されましたが感染者数が増加傾向にあるため、感染のリスクがないオンライン(「ZOOM」を使用)による開催とし、リアル会場での開催は見送ることとさせていただきます。

人と話をする機会が少なくなったという声が聞かれます。このような時こそ他の人と話をする時間を作りたいということで、2か月に1回ではありますがIORIも開催を続けて参ります。

IORIは、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
オンライン開催については、スタッフもまだ不慣れなことも多く不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、今後のIORIに反映して参ります。

●日時
2021年4月4日(日) 14:00~16:45

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ ZOOM開場
14:00~ オープニング:IORIの説明など
14:15~ テーブルに分かれ対話
 14:15~14:30 テーブルに移動・休憩
 14:30~15:10 ラウンド1
 15:10~15:20 テーブル移動・休憩
 15:20~16:00 ラウンド2
 16:00~16:10 メイン会場に移動・休憩
16:10~ クロージング:全体共有など
※時間は目安です。当日の進行状況によって変更させていただきます

◎ テーマ(予定)
①ここにいない人のことを考える
②庵初心者が入りやすいテーブル
③何をやっていいかわからないからひきこもった人いる?
 ※後日紹介あり
④夜の居場所が欲しい
~夜の居場所がないのはなぜなの?~
⑤フリー

※「後日紹介あり」のテーブルで話された内容は、個人を特定する情報や固有名詞を除いたうえで、当事者の声などとして後日テーマオーナーから別の場で紹介されることがありますのでご了承ください。話したけれど紹介されたくないという時は、その都度その旨をテーマオーナーまでお伝えください。

◎対話の方法
・オープニングとクロージングの時間は、全員一つのZOOMにお入りいただきます。
・対話の時間は、話したい、聞きたいテーマのテーブルに分かれていただきます。テーブルはいつでも移動することができます。
・今回はZOOMの「ブレークアウトルーム」を使って各テーブル分かれていただきます。
 (前回無料版のZOOMを使ったところ、40分の制限が適用され対話の途中でZOOMが強制終了されてしまったことへの対策です。)
・1ラウンド40分×2ラウンドとします。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者に迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)が、このような行為があったと判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから退室させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

IORIの概要はこちらをご覧ください。
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

●参加申し込みについて
・定員:80名
・参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
-メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
-メールに下記を必ずご記載ください。
--当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
--人数
複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。
・参加希望者が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。
・お申し込み締め切り:4月2日(金)
・参加可否のお知らせ:4月3日(土)昼頃
 参加可となった方に、ZOOMのアドレスをお知らせします。

●参加費
なし

●定員:80人

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は2021年6月6日(日)を予定しています。

第47回「庵 -IORI-」開催しました

本日、コロナの感染が続く中、オンラインでひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
今回は60名程の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
オンラインということで、IORIも全国からたくさんの方にご参加いただくようになってきました。ありがとうございます。これからも全国から多くの方にご参加いただければと思います。

本日は、この5つのテーマでした。
①地方への移住、有りか無しか
②ひきこもりは地域で支えられたいのか
③NHKの「こもりびとキャンペーン」どうだった?
④新型コロナに感染してしまったら、言いにくくないですか?
 ~医療関係者への差別も、どう思います?~
⑤フリー

今回も、20人以上集まったテーマも、数人でじっくり話をしたテーマもありましたが、どのテーマも80分では足りないという感想が聞かれるほど、充実した時間でした。終了後の懇親の時間も20人以上の方が残って、話を続けていらっしゃいます。(これを書いている間も続いています)
NHKのテーマでは実際に番組を作られたNHKの方にも出席していただきました。番組を作られた方、番組に出演した方、番組を見たひきこもりのご本人・経験者、ご家族、支援者などが一堂に会して話をすることはなかなかないので、良い機会だったようです。スピンオフのイベントをやろうという話も出ていました。

今回は、ZOOMが40分で切れてしまったテーマがあり、ご迷惑をおかけしました。運営費の関係でZOOMの無償版を使っているために40分で切れてしまったものです。40分制限が有ることはわかっていたのですが、これまでこの制限で切れたことがなかったので、今回も大丈夫だろう考えていたものです。申し訳ありませんでした。
ZOOMの利用方法について検討し、次回はこのようなことがないように準備していきたいと思います。
このように、オンラインでの開催はまだまだ試行錯誤しているところで、不手際、行き届かないことがあると思います。オンラインの良さと反省点など、振り返りを行い、次のIORIに活かして行きたいと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマやWithコロナでのやり方など全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは平日19時頃からオンライン(ZOOM)で行っており、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます
IORI運営ミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
本日参加していただいた方からの感想もぜひいただけたらと思います。
hiki.iori@gmail.com

次回は4/4(日)14時から開催する予定です。
テーマなど詳細は、3月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

第47回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(2/7(日))

2021年最初のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。

新型コロナにより11都府県に緊急事態宣言が発令されており、感染者数が高い状況が続いています。
このような時こそ他の人と話をする時間を作りたいということで、2か月に1回ではありますが、IORIも開催を続けて参ります。
感染のリスクがないオンライン(「ZOOM」を使用)による開催とし、リアル会場での開催は見送ることとさせていただきます。

IORIは、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
オンライン開催については、スタッフもまだ試行錯誤しているところなので、不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、今後のIORIに反映していく所存です。

●日時
2021年2月7日(日) 14:00~16:45

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ ZOOM開場
14:00~ オープニング:IORIの説明など
14:15~ テーブルに分かれ対話
 14:15~14:30 テーブルに移動・休憩
 14:30~15:10 ラウンド1
 15:10~15:20 テーブル移動・休憩
 15:20~16:00 ラウンド2
 16:00~16:10 メイン会場に移動・休憩
16:10~ クロージング:全体共有など
※時間は目安です。当日の進行状況によって変更させていただきます

◎ テーマ(予定)
・地方への移住、有りか無しか
・ひきこもりは地域で支えられたいのか
・NHKの「こもりびとキャンペーン」どうだった?
・新型コロナに感染してしまったら、言いにくくないですか?
 医療関係者への差別も、どう思います?
・フリー

◎対話の方法
・オープニングとクロージングの時間は、全員一つのZOOMにお入りいただきます。
・対話の時間は、話したい、聞きたいテーマのテーブルに分かれていただきます。テーブルはいつでも移動することができます。
・テーブルごとにZOOMのアドレスをお知らせするので、テーブルを移動する時はZOOMを1度退室して、移動したいテーブルのZOOMに入り直していただきます。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者に迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)が、このような行為があったと判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから退室させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

IORIの概要はこちらをご覧ください。
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

●参加申し込みについて
・定員:80名
・参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
-メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
-メールに下記を必ずご記載ください。
 ①当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
  このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
 ②人数
  複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。
・参加希望者が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。
・お申し込み締め切り:2月5日(金)
・参加可否のお知らせ:2月6日(土)昼頃
 参加可となった方に、ZOOMのアドレスをお知らせします。

●参加費
なし

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は2021年4月4日(日)を予定しています。

第46回「庵 -IORI-」開催しました。

本日、Withコロナの中ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
今回は、オンラインのみの開催となりましたが、40名程の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

本日は、この4つのテーマでした。
①対話にできることはまだあるかい
②ひきこもりと希望
 ~希望を持ちたいから~
③今年をふり返ろう
④フリー

20人以上集まったテーマも、数人でじっくり話をしたテーマもありましたが、それぞれ良い場になっていたと感じました。
新型コロナは良いことではないけれど、人混みが減ったとかマスクが当たり前になったなど、コロナ前では絶対に起きなかった変化が生じていてこれからも続いていくと良い、という同じような内容が複数のテーマで話されたようで、テーマという入り口はいろいろあるけれど、根っこはつながっているのだなと実感しました。
オンラインということで、全国からご参加いただき、新しいつながりができているのではないかと思います。これからも多くの地域からご参加いただければと思います。

オンラインでの開催はまだまだ試行錯誤しているところで、不手際、行き届かないことがあったのではないでしょうか。
オンラインの良さと反省点など、振り返りを行い、次のIORIに活かして行きたいと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマやWithコロナでのやり方など全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングもオンラインで行っていますが、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます。
IORI運営ミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
本日参加していただいた方からの感想もぜひいただけたらと思います。
hiki.iori@gmail.com

次回は2/7(日)14時から開催する予定です。
テーマなど詳細は、1月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

第46回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(12/6(日))

2020年12月のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。

前回(10/4)のリアル会場において、無許可で会場に入った人物が、開催を妨害し、運営スタッフにケガを負わせたため、警察に通報し現行犯逮捕されるという事態が発生してしまいました。
当日参加された方、話をお聞きになった方など、みなさまに大変なご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
この人物は、IORIおよびIORIに関する場すべてへの参加を禁止することを運営ミーティングで決定し、本人にも通知しました。

コロナの感染者が増加していること、上記と同様の事態が発生することを防止する手立てが十分にできていないことから、当分の間リアル会場での開催は見送ることとし、オンライン会場(「ZOOM」を使用)だけの開催とさせていただきます。

IORIは、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
オンライン開催については、スタッフもまだ試行錯誤しているところなので、不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、今後のIORIに反映していく所存です。

●日時
2020年12月6日(日) 14:00~16:45

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ ZOOMメイン会場開場
14:00~ オープニング:IORIの説明など
14:15~ テーブルに分かれ対話
 14:15~14:30 テーブルに移動・休憩
 14:30~15:10 ラウンド1
 15:10~15:20 テーブル移動・休憩
 15:20~16:00 ラウンド2
 16:00~16:10 メイン会場に移動・休憩
16:10~ クロージング:全体共有など
※時間は目安です。当日の進行状況によって変更させていただきます。

◎ テーマ(予定)
①対話にできることはまだあるかい
②ひきこもりと希望
 ~やっぱり希望を持ちたいから~
③今年をふり返ろう
④フリー

◎対話の方法
・オープニングとクロージングの時間は、全員一つのZOOMにお入りいただきます。
・対話の時間は、話したい、聞きたいテーマのテーブルに分かれていただきます。テーブルはいつでも移動することができます。
・テーブルごとにZOOMのアドレスをお知らせするので、テーブルを移動する時はZOOMを1度退室して、移動したいテーブルのZOOMに入り直していただきます。
・1ラウンド40分×2ラウンドとします。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者に迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)が、このような行為があったと判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから退室させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

IORIの概要はこちらをご覧ください。
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

●参加申し込みについて
◎定員:80名
◎参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
-メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
-メールに下記を必ずご記載ください。
 ・当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
  このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
 ・人数
  複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。
◎参加希望者が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。
◎お申し込み締め切り:12月4日(金)
◎参加可否のお知らせ:12月5日(土)昼頃
 参加可となった方に、ZOOMのアドレスをお知らせします。

●参加費
なし

●定員:80人

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は2021年2月7日(日)を予定しています。

第45回「庵 -IORI-」開催しました

本日、Withコロナの中ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
リアル会場でトラブルがあり、参加されたみなさま、スタッフとして関わってくださっていたみなさまにご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。
また、オンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方の)開催を予定していましたが、それぞれの開催となってしまいました。

スタッフを含め、オンライン会場約50人、リアル会場約20人の70人程のみなさまにお集まりいただきました。どうもありがとうございました。

今回は、従来のIORIのように、テーブルごとにテーマを決め、参加者のみなさまに話したい、聞きたいテーマを選んで移動していただく方法にしました。
<オンライン会場>
①そもそも暴力的支援団体は何がいけないか
~暴力という語を使わないで語り合ってみる~
②コロナでひきこもり当事者がどういう状況にあるの?
③オンラインの集まりについて語り合おう
④フリー
<リアル会場>
⑤ひきこもりの当事者運動について考える
⑥ひきこもりが問題ではない社会について話そう

オンライン会場もリアル会場も、話が盛り上がったり、深い話になり、予定した時間では話が終わらなったテーブルもありました。
また、オンライン会場では、毎回ZOOMから退場して入り直す、というやり方でしたが、みなさまのご協力で円滑に進めることができました。ありがとうございました。

本日は初めてのやり方で、不手際、行き届かないことがあったと思いますし、リアル会場でのトラブルでご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。
オンラインの良さと反省点、Withコロナでのリアルな場のあり方、トラブルへの対応など、本日の経験を振り返り、次のIORIに活かして行きたいと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマやWithコロナでのやり方は全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます。
IORI運営ミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
本日参加していただいた方からの感想もぜひいただけたらと思います。
hiki.iori@gmail.com

次回は12/6(日)14時(受付:13時半~)から開催する予定です。
やり方やテーマなどは11月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

第45回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(10/4(日))

2020年10月のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。
WithコロナのIORIとして、8月と同じようにオンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方)で開催します。

「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。

◎オンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方)で開催します。
・オンライン会場をメインとしますが、オンラインでの参加ができない方のために、リアル会場でも開催します。
・オンライン会場:定員80人、オンラインツールとして「ZOOM」を使用します。
・リアル会場:定員20人

◎対話の方法
8月はテーブルの移動をしない&テーブルの中でテーマを変えるという方法にしましたが、やっぱりテーブルごとにテーマが決まっていて、参加者がテーブルを移動するのがIORIらしいね、ということで、対話の方法を以前のIORIに戻すことになりました。
・オープニングとクロージングの時間は、オンライン会場にリアル会場を接続して全員に1つの場に参加していただきます。
・対話の時間は、話したい、聞きたいテーマのテーブルに分かれていただきます。テーブルはいつでも移動することができます。
・オンライン会場は、テーブルごとにZOOMのアドレスをお知らせするので、テーブルを移動する時はZOOMを1度退室して、移動したいテーブルのZOOMに入り直していただきます。
・今回は、1ラウンド40分×2ラウンドとします。

◎参加申し込みについて
・参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
・移動時間や距離などを考慮した上で抽選とさせていただきます。
・お申し込み締め切り:10月2日(金)
・参加可否のお知らせ:10月3日(土)昼頃
※オンライン会場とリアル会場でお申し込み方法が異なりますので、ご注意ください。

①オンライン会場のお申し込み
・メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
・メールに下記を必ずご記載ください。
 -当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
  このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
 -人数
  複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。

②リアル会場のお申し込み
※オンライン会場でご参加いただけない方に限ります。
・メールの宛先:hikiiori.real@gmail.com
・メールに下記を必ずご記載ください。
 -本名(必ず本名をお知らせください)
 -ご自宅の郵便番号
  お住いの地域を把握するためです。
 -人数
  複数人の場合は、それぞれの本名、郵便番号を必ずご記入ください。
※参加可となった方は、当日会場でご住所、連絡先をご記入いただきます。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者や会場などに迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)と会場提供者が、このような行為があったと判断・合意した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから離席させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・チラシなどの配布物の手渡し(チラシ置場に置く)
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

◎リアル会場の注意事項
※会場でスタッフの指示にご協力いただけない場合は、退室していただきます
・当日体調が悪い方(発熱、咳、鼻水、悪寒など)は、参加をご遠慮ください
・マスク、フェースシールド、マウスシールドなどを着用し、飛沫対策を必ず行ってください
・受付時に、検温と手の消毒を行っていただきます
・お話いただく時は、声は控えめにして大きな声を出さないようにしてください
・可能な方は、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をスマートフォンに入れてください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
・チラシの配布は不可とします
 チラシを1枚置いておいて、写真を撮ってもらうことは可とします

IORIの概要はこちらをご覧ください。
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
初めての開催方法であり、スタッフも試行錯誤になってしまいますので、不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、12月のIORIに反映していきたいと思います。

●日時
2020年10月4日(日) 14:00~16:45(リアル会場の受付 13:30~)

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ リアル会場受付、オンライン会場(ZOOM)開場
14:00~ IORIの説明
14:15~ テーブルに分かれて対話
 14:15~14:30 テーブルに移動・休憩
 14:30~15:10 ラウンド1
 15:10~15:20 テーブル移動・休憩
 15:20~16:00 ラウンド2
 16:00~16:10 メイン会場に移動・休憩
16:10~ 全体共有
16:45  片付け(リアル会場)

◎ テーマ(予定)
<ハイブリッド(オンライン会場&リアル会場)>
①そもそも暴力的支援団体は何がいけないか
 ~暴力という語を使わないで語り合ってみる~
②コロナでひきこもり当事者がどういう状況にあるの?

<オンライン会場のみ>
③オンラインの集まりについて語り合おう
④オンライン・フリー

<リアル会場のみ>
⑤ひきこもりの当事者運動について考える
⑥リアル・フリー

●参加費
なし

●定員
・オンライン会場:80人
・リアル会場:20人

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

●これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は12月6日(日)を予定しています。