第45回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(10/4(日))

2020年10月のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。
WithコロナのIORIとして、8月と同じようにオンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方)で開催します。

「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。

◎オンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方)で開催します。
・オンライン会場をメインとしますが、オンラインでの参加ができない方のために、リアル会場でも開催します。
・オンライン会場:定員80人、オンラインツールとして「ZOOM」を使用します。
・リアル会場:定員20人

◎対話の方法
8月はテーブルの移動をしない&テーブルの中でテーマを変えるという方法にしましたが、やっぱりテーブルごとにテーマが決まっていて、参加者がテーブルを移動するのがIORIらしいね、ということで、対話の方法を以前のIORIに戻すことになりました。
・オープニングとクロージングの時間は、オンライン会場にリアル会場を接続して全員に1つの場に参加していただきます。
・対話の時間は、話したい、聞きたいテーマのテーブルに分かれていただきます。テーブルはいつでも移動することができます。
・オンライン会場は、テーブルごとにZOOMのアドレスをお知らせするので、テーブルを移動する時はZOOMを1度退室して、移動したいテーブルのZOOMに入り直していただきます。
・今回は、1ラウンド40分×2ラウンドとします。

◎参加申し込みについて
・参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
・移動時間や距離などを考慮した上で抽選とさせていただきます。
・お申し込み締め切り:10月2日(金)
・参加可否のお知らせ:10月3日(土)昼頃
※オンライン会場とリアル会場でお申し込み方法が異なりますので、ご注意ください。

①オンライン会場のお申し込み
・メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
・メールに下記を必ずご記載ください。
 -当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
  このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
 -人数
  複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。

②リアル会場のお申し込み
※オンライン会場でご参加いただけない方に限ります。
・メールの宛先:hikiiori.real@gmail.com
・メールに下記を必ずご記載ください。
 -本名(必ず本名をお知らせください)
 -ご自宅の郵便番号
  お住いの地域を把握するためです。
 -人数
  複数人の場合は、それぞれの本名、郵便番号を必ずご記入ください。
※参加可となった方は、当日会場でご住所、連絡先をご記入いただきます。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者や会場などに迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)と会場提供者が、このような行為があったと判断・合意した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから離席させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・チラシなどの配布物の手渡し(チラシ置場に置く)
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

◎リアル会場の注意事項
※会場でスタッフの指示にご協力いただけない場合は、退室していただきます
・当日体調が悪い方(発熱、咳、鼻水、悪寒など)は、参加をご遠慮ください
・マスク、フェースシールド、マウスシールドなどを着用し、飛沫対策を必ず行ってください
・受付時に、検温と手の消毒を行っていただきます
・お話いただく時は、声は控えめにして大きな声を出さないようにしてください
・可能な方は、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をスマートフォンに入れてください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
・チラシの配布は不可とします
 チラシを1枚置いておいて、写真を撮ってもらうことは可とします

IORIの概要はこちらをご覧ください。
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
初めての開催方法であり、スタッフも試行錯誤になってしまいますので、不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、12月のIORIに反映していきたいと思います。

●日時
2020年10月4日(日) 14:00~16:45(リアル会場の受付 13:30~)

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ リアル会場受付、オンライン会場(ZOOM)開場
14:00~ IORIの説明
14:15~ テーブルに分かれて対話
 14:15~14:30 テーブルに移動・休憩
 14:30~15:10 ラウンド1
 15:10~15:20 テーブル移動・休憩
 15:20~16:00 ラウンド2
 16:00~16:10 メイン会場に移動・休憩
16:10~ 全体共有
16:45  片付け(リアル会場)

◎ テーマ(予定)
<ハイブリッド(オンライン会場&リアル会場)>
①そもそも暴力的支援団体は何がいけないか
 ~暴力という語を使わないで語り合ってみる~
②コロナでひきこもり当事者がどういう状況にあるの?

<オンライン会場のみ>
③オンラインの集まりについて語り合おう
④オンライン・フリー

<リアル会場のみ>
⑤ひきこもりの当事者運動について考える~
⑥リアル・フリー

●参加費
なし

●定員
・オンライン会場:80人
・リアル会場:20人

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

●これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は12月6日(日)を予定しています。

第44回「庵 -IORI-」開催しました

新型コロナの影響で2月以来半年ぶりに、ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
Withコロナの中、オンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方の)開催となりました。
感染の心配がないオンラインだけでの開催ということも考えましたが、リアル会場にしか参加ができない方もいらっしゃることから、リアル会場を、感染対策を十分に取り少人数で行うことにしたものです。

スタッフを含め、オンライン会場約30人、リアル会場約20人の50人程度のみなさまにお集まりいただきました。どうもありがとうございました。

これまでのIORIは、テーブルごとにテーマを決めて、参加者が話をしたいテーブルに集まるというやり方でしたが、本日はテーブルは移動せず、8つのテーマ候補からテーブルに集まった人で対話するテーマを決めるというやり方にしました。
①新型コロナについて素朴な疑問ありませんか?
~第2波も来ると言われているけれど~
②WithコロナでIORIどうしたらいい?
③自分の見た目の不満と改善
④最近ステキだと思っていること
⑤うすうすみんな気づいているけど、言えないこと
⑥自粛中、何やってた?何やってる?
⑦あえて炎上させてみよう
~ちょっと言いづらいことを話してみませんか(他人事で)~
⑧普段感じている社会や世間に対する不安や恐怖について
~新型コロナじゃなくて~

半分のテーブルは、リアル会場とオンライン会場をつないで対話を行いました。
どのテーブルでも、やはり新型コロナに関する話が多かったのですが、今の状況が悪いことばかりではない(新型コロナが悪くないという意味ではありません)という話もあり、IORIは参加者が多様で気づきが多い場だということを再認識しました。
リアル会場とオンライン会場をつないだテーブルでも、それほど問題なく対話ができたという感想をいただきました。
また、これまでは東京から遠方の方の参加が難しかったのですが、オンラインということで兵庫や岡山からもご参加いただきました。
Withコロナの中で、IORIの新しい可能性を感じることができたと思います。
今後もオンラインでの開催を継続することになると思いますので、全国からのご参加をお待ちしています。

本日は初めてのやり方で、いろいろと不手際があったと思います。申し訳ありませんでした。
オンラインの良さと反省点、Withコロナでのリアルな場のあり方など、本日の経験を振り返り、次のIORIに活かして行きたいと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマやWithコロナでのやり方は全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます。
運営ミーティングも、オンラインをメインに、少人数のリアルな会場も準備しています。(新型コロナの感染状況によっては、リアルな会場は準備できなくなるかもしれませんが。)
IORI運営ミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
本日参加していただいた方からの感想もぜひいただけたらと思います。
hiki.iori@gmail.com

次回は10/4(日)14時(受付:13時半~)から開催する予定です。
やり方やテーマなどは9月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

第44回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」の開催について(8/2(日))

新型コロナ感染防止のため、4月、6月のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を中止いたしました。
Withコロナの中、どのようにIORIを開催するか検討して参りましたが、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいな、という思いを大切にしつつ、8月のIORIを下記の通り開催することとにさせていただくことになりました。

◎オンライン会場とリアル会場のハイブリッド(両方)で開催します。
・オンライン会場をメインとしますが、オンラインでの参加ができない方のために、リアル会場でも開催します。
・オンライン会場:定員100人、オンラインツールとして「ZOOM」を使用します。
・リアル会場:定員20人

◎対話の方法
・オープニングとクロージングの時間は、オンライン会場にリアル会場を接続して全員に1つの場に参加していただきます。
・対話の時間は、いくつかのテーブル(ルーム)に分かれていただきますが、テーマごとに分かれるのではなく、オンライン会場もリアル会場も一つのテーブルに参加して、テーブルの移動はしないことにさせていただきます。
・下記のテーマについて、集まった人で話をしながらテーマを決めていただきます。
・テーマを30分程度ごとに変えていきたいと思います。

◎参加申し込みについて
・参加希望の方は、メールにてお申し込みください。(先着順ではありません)
お申し込み締め切り:7月31日(金)23時59分
・参加可否のお知らせ:8月1日(土)昼頃
※オンライン会場とリアル会場でお申し込み方法が異なりますので、ご注意ください。

①オンライン会場のお申し込み
・メールの宛先:hikiiori.online@gmail.com
・メールに下記を必ずご記載ください。
-当日参加する時に使用するお名前(ニックネーム可)
このお名前でオンライン会場への入室をOKとしますので、必ずご記入ください。
-人数
複数人の場合は、それぞれのお名前をご記載ください。
※参加可となった方に、ZOOMのアドレスをお知らせします。

②リアル会場のお申し込み
※オンライン会場にご参加いただけない方に限ります。
・メールの宛先:hikiiori.real@gmail.com
・メールに下記を必ずご記載ください。
-本名(必ず本名をお知らせください)
-ご自宅の郵便番号
お住いの地域を把握するためです。
-人数
複数人の場合は、それぞれの本名、郵便番号を必ずご記入ください。
※参加可となった方は、当日会場でご住所、連絡先をご記入いただきます。
・会場への移動時間や距離などを考慮した上で抽選とさせていただきます。
※参加可となった方に、会場をお知らせします。

◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者や会場などに迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―)と会場提供者が、このような行為があったと判断・合意した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから離席させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・チラシなどの配布物の手渡し(チラシ置場に置く)
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど

◎リアル会場の注意事項
※会場でスタッフの指示にご協力いただけない場合は、退室していただきます。
※当日体調が悪い方(発熱、咳、鼻水、悪寒など)は、参加をご遠慮ください。
・マスク、フェースシールド、マウスシールドなどを着用し、飛沫対策を必ず行ってください。
・受付時に、検温と手の消毒を行っていただきます。
・お話いただく時は、声は控えめにして大きな声を出さないようにしてください。
・可能な方は、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をスマートフォンに入れてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
・チラシの配布は不可とします。
 チラシを1枚置いておき、写真を撮ってもらうことは可とします。

IORIの概要はこちらをご覧ください
 IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。
初めての開催方法であり、スタッフも試行錯誤になってしまいますので、不手際、行き届かないことが多々あることかと思いますが、ご容赦いただけましたら幸いです。
開催後に振り返りを行い、10月のIORIに反映していく所存です。

●日時
2020年8月2日(日) 14:00~16:45(13:30開場)

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ リアル会場受付、オンライン会場(ZOOM)開場
14:00~ IORIの説明
14:15~ テーブルに分かれ対話
16:15~ 全体共有、最近の話題提供
16:45  片付け(リアル会場)

◎ テーマ
下記テーマについて、テーブルに集まった人で話をしながらテーマを決めていただきます。
①新型コロナについて素朴な疑問ありませんか?
 ~第2波も来ると言われているけれど~
②WithコロナでIORIどうしたらいい?
③自分の見た目の不満と改善
④最近ステキだと思っていること
⑤うすうすみんな気づいているけど、言えないこと
⑥自粛中、何やってた?何やってる?
⑦あえて炎上させてみよう
 ~ちょっと言いづらいことを話してみませんか(他人事で)~
⑧普段感じている社会や世間に対する不安や恐怖について
 ~新型コロナじゃなくて~

●参加費
なし

●定員
・オンライン会場:100人
・リアル会場:20人

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は10月4日(日)を予定しています。

6月7日のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」開催見送りのお知らせ

東京でも新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言の解除が間近になってきたようですが、IORIは三密(室内、100人規模の参加、対話)となる場であること、運営ミーティングを未だ開くことができず対話のテーマ決めなどの準備ができないことから、6/7のIORIの開催は見送ることとさせていただきます。

次々回の開催については、引き続き新型コロナウイルスの感染状況を見ながら随時検討して参ります。

IORIを楽しみにしている方もいらっしゃると思いますが、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

【重要なお知らせ】4月5日のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」は、中止とさせていただきます

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月5日のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」は、中止とさせていただきます。

IORIは、室内で、1つのテーブルに10~20人が集まり、対話するイベントであり、万が一感染している方が参加された場合に感染が広がるリスクがあることから、やむを得ず中止の判断をしたものです。
IORIを楽しみにしている方もいらっしゃると思いますが、ご理解いただきたくお願いいたします。

次回IORIの開催については、新型コロナウイルスの状況を見ながら検討して参ります。

よろしくお願いいたします。

第43回「庵 -IORI-」開催しました。

本日のIORIは、60人ほどの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

会場が公共施設ではなく、ダンスホール&スナックのようなスペースだったので最初は戸惑いましたが、始まってみるといつものIORIになっていて安心しました。

本日は、4つの対話のテーマとフリー、それから対話以外のことやってみよう、というテーブルでした。
・IORIアドヴァンスド計画
~外部との接点を拓こう~
・起業してみよう!
・ひきこもりで良かったこと・瞬間をただ話そう
・池上正樹の部屋
~池上正樹と話したい人集合!~
・フリー
・対話しないコーナー
~パズルをしたり、本を読んだり~

対話のテーマでは、新しい発見や気づきがあったテーブルが多かったと感じました。
それぞれのテーブルの人数もちょうど良かったのではないでしょうか。
また、対話をしないテーブルでは、ゲームやパズルをして楽しく過ごし、対話をしないIORIもアリだなと感じました。

今回は、直前に会場を変更せざるを得ない事となり、参加申し込み、抽選となったことから、ご希望の皆様全員に参加していただくことができず、誠に申し訳ありませんでした。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマは全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは、IORIに一度でも参加したことがある方は基本的にご参加いただけます。
IORIミーティングに参加したいという方やIORIについてのご意見がありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回は4/5(日)14時(受付:13時半〜)から開催する予定です。会場は未定です。
会場やテーマなどは3月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

【重要なお知らせ】次回(2/2)IORIの会場変更と参加申し込みのお願い

標記につきまして、直前のお知らせとお願いとなり、大変申し訳ございません。

次回(2/2)IORIの会場について、事情(※)により会場を変更させていただきます。
代わりの会場は確保できており2/2は開催いたしますが、現在もより広い会場を探しております。

会場の定員が十分確保できないことが予想されることから、
参加申し込み制
に変更させていただきます。
参加を希望される方は、下記までメールでお申し込みいただきますよう、お願いいたします。
お申し込みの締め切りは、2/1(土)の昼12時
とさせていただきます。
お時間がほとんどなく、大変申し訳ありません。

なお、会場確定後、お申し込み人数が会場の定員を超えている場合は抽選とさせていただきますことをご了承ください。

また、参加となった皆様には、2/1(土)の午後、メールにて会場をお知らせいたします。

直前のお知らせとお願いになってしまい、大変申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

◎お申し込み方法
お名前(ニックネームでも可)と参加人数を明記の上、下記までメールにてお申し込みください。
hiki.iori@gmail.com

※会場を変更する事情
会場の使用方法について、会場の管理運営者へ執拗なクレームが入り、業務に支障をきたすなど多大な迷惑をおかけしているためです。

第43回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」開催のお知らせ(2/2(日))

次回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を2/2(日)に開催します。
IORIは、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。
ドタキャン・ドタ参・遅刻、早退に居眠りOKです。対話の時間は聞いているだけでも大丈夫です。
次回は、対話をしないでパズルや読書などをする「対話をしないコーナー」を試してみたいと思います。話したいテーマが見つからなければ「対話をしないコーナー」や「フリーコーナー」で雑談したり、「くつろぎのテーブル」にいたり、自由にお過ごしください。

<お知らせ>
①次回2月の会場について、事情(※)により会場を変更させていただきました。そのため会場の定員が十分確保できないことが予想されることから、
参加申し込み制
とさせていただきます。
参加を希望される方は、下記お申し込み方法よりお申し込みいただきますよう、お願いいたします。
お申し込みの締め切りは、2/1(土)の昼12時とさせていただきます。
なお、会場確定後、お申し込み人数が会場の定員を超えている場合は抽選とさせていただきますことをご了承ください。
また、参加となった皆様には、2/1(土)の午後、メールにて会場をお知らせいたします。
※会場を変更した事情
会場の使用方法について、会場の管理運営者へ執拗なクレームが入り、業務に支障をきたすなど多大な迷惑をおかけしているためです。

②下記「参加にあたっての注意事項」をご了解いいただき、当日順守をお願いします。
順守いただけない場合は、当日だけでなく今後のIORIへの参加をお断りすることがあります。
----------
◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者や会場などに迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―2名)と会場提供者が、このような行為があったと判断・合意した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
「対話のルール」を守れていないとテーブルの進行役(テーブルファシリテーター)が判断した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、そのテーブルから離席させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・チラシなどの配布物の手渡し(チラシ置場に置く)
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど
----------
※IORIには毎回100人程の参加者がいらっしゃるので、人が多くて入りにくい、熱気がすごい、声が気になると感じることがあると思います。

※開始前に「庵 -IORI-」の説明会(はじめての庵 -IORI-)を行います。
はじめてIORIに参加されるという方はもちろん、参加したことがある方もご参加ください。
受付開始時刻前にご来場ください。

IORIの概要はこちらをご覧ください
IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。

●日時
2020年2月2日(日) 14:00~16:45(受付 13:30~)

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ 受付
はじめてのIORI(IORIの説明会)
14:00~ IORIの説明
14:05~ 話題提供
14:15~ テーマの説明、テーマごとに対話
16:15~ フリータイム
16:45  片付け

◎ テーマ(予定)
・IORIアドヴァンスド計画
~外部との接点を拓こう~
・起業してみよう!
・ひきこもりで良かったこと・瞬間をただ話そう
・池上正樹の部屋
~池上正樹と話したい人集合!~
・フリー
・対話しないコーナー
~パズルをしたり、本を読んだり~

●会場
会場確定後、参加となった皆様に、2/1(土)の午後、メールにて会場をお知らせします。

●参加費
お気持ちで

●定員
約60名

●お申し込み方法
お名前(ニックネームでも可)と参加人数を明記の上、下記までメールにてお申し込みください。
hiki.iori@gmail.com
締め切り:2/1(土)昼12時
お申し込み人数が会場の定員を超えている場合は抽選とさせていただきます。

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

●これまでのIORI
これまでのテーマなどご覧いただけます

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は4月5日(日)を予定しています。

第42回「庵 -IORI-」開催しました。

4か月ぶりに、ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。IORIは8年目に入りました。

前回は150人もの方にご参加いただき、ありがたい反面、会場の定員をオーバーする状況になったので、今回は事前申し込み制とさせていただきました。そのためか、本日の参加者は85人程でした。
IORIとして、事前申し込みが本当に良いのかこれからも考えていきたいと思いますが、85人という参加人数は、ちょうど良いと感じました。
参加していただいたみなさんは、どのように感じられたでしょうか。

これまで、話し合いたいテーマを持っている人がテーマを持ち込んでテーマオーナーになる、というやり方を続けてきましたが、今回は、メインテーマを設定して、そのメインテーマに沿ったアイデアを出しあって対話のテーマを決めてみました。

◎メインテーマ
「『ひきこもりが問題ではない社会』がすでに実現している世界があったとしたら、そこはユートピアなのか、ディストピアなのか」

◎対話のテーマ
1. 『ひきこもりが問題ではない社会』がすでに実現している世界にいる『もう一人の私』はどんな人?
2. 『ひきこもりが問題ではない社会』がすでに実現している世界の『社会の仕組み』ってどうなっている?
~社会制度やお金など~
3. 『ひきこもりが問題ではない社会』がすでに実現している世界の『学校』ってどうなっている?
4. ひきこもりのことを忘れた、ひきこもりが問題ではない、と感じた瞬間ってありますか?
5. 今年を振り返ろう
~今年もいろいろありました
6. フリー

「ひきこもりが問題ではない社会」を想像することは難しいと感じながらも、どこのテーブルでもいろんな視点の話が出されていました。
みなさんが熱心に話し合っている雰囲気から、IORIのような場って求められているんだな、と感じられた時間でもありました。

今回は、事前申し込み制やメインテーマの設定など、新しい試みをしたので、しっかりと振り返りをして、次につなげたいと思います。

IORIについてのご意見やお問い合わせなどありましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回IORIは2/2(日)14時(受付:13時半〜)から開催する予定です。会場は未定です。
会場やテーマなどは1月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。