【重要なお知らせ】10月6日のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」は、中止とさせていただきます

最近メディアで、ひきこもりについて取り上げられることが増えており、ひきこもりへの関心が高まっていることなどが要因ではないかと思われますが、前回のIORIの参加者が150人を超え、参加者も一層多様化していると思われます。

そのため、下記のような状況となっており、その対応について検討が必要と判断したことから、
10/6のIORIを中止
させていただくこととします。

  • 参加者全員を収容できる会場の確保が困難であり、定員オーバーになり消防法などが守れない状況になっていること。
  • 一つのテーブルの参加者が非常に多くなり、話が聞こえない、発言できない、という状況が改善できないこと。
  • 会場内外で、ハラスメントを受けるなどして、不快な思い、怖い思いをしたという複数の声が届いていること。

これらの状況については、これまでのやり方の延長では改善が難しく、検討にも時間を要すると考えております。

2ヶ月に一度のIORIを楽しみにしていただいている方、次回は参加してみようと思っている方などいらっしゃるのではないかと思います。
誠に申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

再開できる日を、運営スタッフ一同楽しみにしております。

広告

第41回「庵 -IORI-」開催しました。

真夏の猛暑の中、第41回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を開催しました。
猛暑にも関わらず、参加者・スタッフ合わせて150人もの方にご参加いただき、最高参加人数を更新しました。
今回は約半数の70人ものはじめての方にご参加いただきました。最近の報道などで、ひきこもりへの関心が高まっているというのも、一つの要因かもしれないと思いました。

今日はフリーを含めこの6つのテーブルでした。
1. ひきこもることの権利宣言をみんなで作りたい
2. ひきこもり当事者はどんな支援された方がいいか、判断する能力あるか?
3. ひきこもりの部屋・家・まち
4. じつはこれを親に言いたい!でも、言えない。
What You Want To Say to your family But Actually Cannot
5. セクマイだけど質問ある?
6. フリーテーブル

4のテーブルオーナーは、IORI初の外国人、イタリアの方でした。ひきこもりが海外でも問題になりつつあるということでしょうか。
どのテーマにもたくさんの方が参加されて、真剣に話し合われていたと感じました。終了後にもオーナーと話が続いているテーブルもあり、有意義だったという声も届いています。ありがたいです。
フリーテーブルでは、ネットを使った地方の方との対話や、オープンダイアローグという手法のトライアルといった、新しい試みもなされていました。必ずしもうまくいったということではなかったかもしれませんが、このようなチャレンジができるのも、フューチャーセッションというIORIの特徴だと思います。

IORIでは毎回興味深いテーマが並びますが、テーマは全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングは、IORIに一度でも参加したことがある方はご参加いただけます。テーマオーナーやファシリテーターをやりたいという方は、運営ミーティングにご参加ください。(下記メールまでご連絡ください。)

今回は3つの部屋を使いましたが、参加人数が多かったこともあり人口密度の高い場所か見受けられ、非常に多くの方が集まったテーブルでは話が聞きにくかったなどあったと思います。
このように、運営にはまだまだ至らぬ点がたくさんあると思いますが、運営ミーティングでふり返り、少しずつでも改善していきたいと思います。
IORIについてのご意見や、IORIミーティングに参加したいという方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

IORIは次回から8年目に入ります。
次回は10/6(日)14時(受付:13時半〜)から開催する予定です。会場は未定です。
会場やテーマなどは9月中旬にお知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

第41回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」開催のお知らせ(8/4(日))

次回フューチャーセッション「庵 -IORI-」(以下IORI)を下記の通り開催します。

IORIは、「ひきこもりが問題にならない社会って、どんなんだろうね?」という問いをベースのテーマとして、ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししたりしなかったり、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったり、ただそこにいるだけでいい、という場になればいいなと思います。
ドタキャン・ドタ参・遅刻、早退に居眠りOKです。対話の時間は聞いているだけでも大丈夫です。
話したいテーマが見つからなければ「フリーコーナー」で雑談したり、「くつろぎのテーブル」にいたり、自由にお過ごしください。

IORIには次の「参加にあたっての注意事項」をご了解いいただき、守っていただける方はどなたでもご参加いただけます。
----------
◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者や会場などに迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―2名)と会場提供者が、このような行為があったと判断・合意した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・チラシなどの配布物の手渡し(チラシ置場に置く)
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど
----------

※IORIには毎回100人程の参加者がいらっしゃるので、人が多くて入りにくい、熱気がすごい、声が気になると感じることがあると思います。

※開始前に「庵 -IORI-」の説明会(はじめての庵 -IORI-)を行います。
はじめてIORIに参加されるという方はもちろん、参加したことがある方もご参加ください。
受付開始時刻前にご来場ください。

IORIの概要はこちらをご覧ください。
IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。

●日時
2019年8月4日(日) 14:00~16:45(受付 13:30~)

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ 受付
はじめてのIORI(IORIの説明会)
14:00~ IORIの説明
14:05~ 話題提供
14:15~ テーマの説明、テーマごとに対話
16:15~ フリータイム
16:45  片付け

◎ テーマ(予定)
・ひきこもることの権利宣言をみんなで作りたい
・ひきこもり当事者はどんな支援された方がいいか、判断する能力あるか?
・ひきこもりの部屋・家・まち
・じつはこれを親に言いたい!でも、言えない。
What You Want To Say to your family But Actually Cannot
・セクマイだけど質問ある?
・フリーテーブル

●会場
目黒区緑が丘文化会館 本館 第3研修室
目黒区緑が丘2-14-23 緑が丘コミュニティセンター内
https://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/midorigaoka/index.html
最寄駅:東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅徒歩7分
※最寄駅は、東急大井町線の緑が丘駅ではございません。ご注意ください。

自由が丘駅から会場までの道順はこちらをご覧ください。

※会場の建物には、多目的トイレ(ユニバーサルトイレ)がございます。

●参加費
お気持ちで

●定員
約100名(100名超えてもご参加いただけます)

※ 参加申し込みは必要ありません。お気軽にどうぞ!

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

※ 過去1年の「庵 -IORI-」(これまでのテーマなどご覧いただけます)
第40回(2019年6月2日)
第39回(2019年2月3日)
第38回(2018年12月2日)
第37回(2018年10月7日)
第36回(2018年8月5日)
※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は10月6日(日)を予定しています。

第40回「庵 -IORI-」開催しました。

第40回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」が開催され、蒸し暑い天候の中、参加者・スタッフ合わせて120人ほどの方、初めての方も40名ほどご参加いただきました。どうもありがとうございました。

今日はこの6テーマとフリーのテーブルでした。
・楽しい8050問題
・心の狭い人のためのテーブル
~ヤなことが何でこんなに多いのか~
・いらなかった支援
・だれのためのIORIか?
・オンラインでボランティアってできるかな?
~アイデア大募集~
・居場所とはたらく場のあいだ Part5
~オルタナティブな働き方を実践するための対話の場を作りたい!~
チラシ表
チラシ裏

考えるテーマが多かった印象ですが、初めての方にも積極的に発言していただくなど、全体的に穏やかな雰囲気だったと感じました。
4月を中止として再開の会となりましたが、いつも通りのIORIとなったのは参加していただいた一人ひとりの方のお陰だなと思います。深く感謝いたします。
今回は再開ということで、いつもより1つテーマが多かったのですが、4つの部屋に分かれて対話ができたので、比較的ゆったりできたのではないかと思います。
また、隣と近いテーブルでは自主的にテーブルを移動していただくなど、IORIは参加しているみなさんで運営していると、あらためてすごいなと感じていました。

一方で、エアコンの設定が悪く暑い部屋もあったなど、不快な思いをされた方がいらっしゃったのではないでしょうか。申し訳ありませんでした。このように運営にはまだまだ至らぬ点がたくさんあると思いますが、運営ミーティングでふり返り、少しずつでも改善していきたいと思います。

毎回興味深いテーマが並びますが、テーマは全て運営ミーティングで決めています。運営ミーティングには、IORIに一度でも参加したことがある方は自由にご参加いただけます。

IORIについてのご意見や、IORIの運営ミーティングに参加したいという方がいらっしゃいましたら、下記までご連絡お待ちしています。
hiki.iori@gmail.com

次回は8/4(日)14時から東京都目黒区緑が丘文化会館での開催を予定しています。テーマなど詳細は7/20頃お知らせする予定です。

IORIは何かを実現するところではなく、人と人がつながって、アイデアを出し合って、何かのきっかけを作る場になればいいなと思います。
参加していただいたみなさんとの再会、そして参加されていないみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

これからも「庵 -IORI-」をよろしくお願いします。

※IORIには毎回「ここにいない人のテーブル」があります。これは、会場が遠い、コンセプトや雰囲気が合わないなどいろいろな事情で参加できない方にも思いを馳せつつセッションを進めようということから置いているものです。

明日(6/2)の「庵 -IORI-」に取材が入ります

 

明日(6/2)のIORIに朝日新聞の取材が入り、会場の様子の写真を撮影する予定です。
・撮影する場所を決める
・オレンジの紐を身に付けている人は撮影しない(写りこんでいる場合は濃いぼかしを入れる)
といった対応をしてもらうことを条件に、写真撮影について運営ミーティングで了解しております。
撮影する場所・時間やオレンジの紐など、詳しくはIORIの説明の時間に説明させていただきます。

第40回ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」開催のお知らせ(6/2(日))

2月3日のIORIの後片付けの時間に会場内で、大声を出す、相手の服をつかむといった暴力行為があったことから、IORIを安心な場とするために、運営ミーティングにおいて暴力行為・迷惑行為への対応・対策について検討しておりましたが、3月までに十分な対策をまとめることができず、4月7日のIORIは中止とさせていただきました。
その後も検討を続け、下記「参加にあたっての注意事項」をまとめることができたことから、6月2日にIORIを開催させていただくこととしました。(2~5月に5回、毎回20人程の有志が参加した運営ミーティングで検討して参りました。)

IORIには下記「参加にあたっての注意事項」をご了解いいただき、守っていただける方はどなたでもご参加いただけます。
ひきこもりのご本人、ご家族、支援している方、関心のある方など、いろいろな方が、それぞれ関心のあるテーマについてお話ししながら、人と人がつながったり、アイデアを出し合ったり、何かのきっかけになったりする場になればいいなと思います。

IORIはドタキャン・ドタ参・遅刻、早退に居眠りOKです。対話の時間は聞いているだけでも大丈夫です。
話したいテーマが見つからなければ「フリーコーナー」で雑談したり、「くつろぎのテーブル」にいたり、自由にお過ごしください。

----------
◎参加にあたっての注意事項
場の安心安全を脅かす行為、他の参加者や会場などに迷惑がかかる行為は、会場内だけでなく会場外でも絶対に行わないこと
IORI当日の進行役(全体ファシリテータ―2名)と会場提供者が、このような行為があったと判断・合意した場合、一度注意し、二度目の注意で、その理由に関わらず、その日のIORIから退場させるものとする
<安心安全を脅かす行為、迷惑がかかる行為の例>
・身体的な暴力、精神的な暴力
・罵声を浴びせる、大声を出す
・喧嘩
・誹謗中傷
・他の参加者、運営スタッフへのプライベートな質問(年齢、自宅住所、メールアドレスなど)
・宗教団体等特定の団体の勧誘、仕事のスカウトなどの営業行為
・許可のない写真・動画の撮影や録音
・チラシなどの配布物の手渡し(チラシ置場に置く)
・事前に運営ミーティングで了解されていない取材
などなど
----------

※重要なお知らせ
今回のIORIには朝日新聞の取材が入り、会場の様子の写真を撮影する予定です。
・撮影する場所を決める
・オレンジの紐を身に付けている人は撮影しない(写りこんでいる場合は濃いぼかしを入れる)
といった対応をしてもらうことを条件に、写真撮影について運営ミーティングで了解しております。
撮影する場所・時間やオレンジの紐など、詳しくはIORIの説明の時間に説明させていただきます。

※IORIには毎回100人程の参加者がいらっしゃるので、人が多くて入りにくい、熱気がすごい、声が気になると感じることがあると思います。

※開始前に「庵 -IORI-」の説明会(はじめての庵 -IORI-)を行います。
はじめてIORIに参加されるという方はもちろん、参加したことがある方もご参加ください。
受付開始時刻前にご来場ください。

IORIの概要はこちらをご覧ください。
IORIの運営についてまとめた「IORI運営の基本形」はこちらをご覧ください。

みなさんとご一緒できるのを楽しみにしています。

●日時
2019年6月2日(日) 14:00~16:45(受付 13:30~)

●タイムスケジュール(予定)
13:30~ 受付
はじめてのIORI(IORIの説明会)
14:00~ IORIの説明
14:05~ 話題提供
14:15~ テーマの説明、テーマごとに対話
16:15~ フリータイム
16:45  片付け

◎ テーマ(予定)
・楽しい8050問題
・心の狭い人のためのテーブル
~ヤなことが何でこんなに多いのか~
・いらなかった支援
・だれのためのIORIか?
・オンラインでボランティアってできるかな?
~アイデア大募集~
・居場所とはたらく場のあいだ Part5
~オルタナティブな働き方を実践するための対話の場を作りたい!~
・フリーテーブル

●会場
東京都目黒区 東山社会教育館「リクリエーションホール」
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/higashiyama/
東京都目黒区東山3-24-2(東山地区センター2階)
最寄駅 東急田園都市線 池尻大橋駅 東口から徒歩7分
池尻大橋駅から会場までの道順はこちらをご覧ください。

※会場の建物には、多目的トイレ(ユニバーサルトイレ)がございます。

●参加費
お気持ちで

●定員
約100名(100名超えてもご参加いただけます)

※ 参加申し込みは必要ありません。お気軽にどうぞ!

●お問い合わせ
hiki.iori@gmail.com(運営スタッフ)

※ 過去1年の「庵 -IORI-」(これまでのテーマなどご覧いただけます)
第39回(2019年2月3日)
第38回(2018年12月2日)
第37回(2018年10月7日)
第36回(2018年8月5日)
第35回(2018年6月3日)
第34回(2018年4月1日)

※ 「庵 -IORI-」は偶数月第一日曜日に開催しています。
次々回は8月4日(日)を予定しています。

次回「庵 -IORI-」の開催について(6/2)

次回のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」を下記の通り開催することが決まりました。
日時:2019年6月2日(日) 14:00~(受付:13:30~)
会場:東京都目黒区 東山社会教育館
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/higashiyama/
東京都目黒区東山3-24-2(東山地区センター2階)
最寄駅 東急田園都市線 池尻大橋駅下車、東口から徒歩7分

テーマなど詳細は、5月20日までにお知らせする予定です。

【重要なお知らせ】4月7日のひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」は、中止とさせていただきます

前回2月3日のIORIにおいて、後片付けの時間に会場内で、大声を出す、相手の服をつかむ、といった暴力行為がありました。
ご参加いただいた皆さまの中に安心できない思いをされた方がいらっしゃったかと思いますし、会場や近隣の方々にもご迷惑をかけてしまいました。深くお詫びいたします。大変申し訳ありませんでした。

4月7日のIORIを安心な場とするために、2~3月に3回、毎回20人程の有志が参加した運営ミーティングで、暴力行為・迷惑行為への対応・対策について検討して参りましたが、3月20日の時点で十分な対策をまとめることができず、IORIを安心して開催できないと判断したことから、4月7日のIORIは中止とさせていただき、6月2日の開催を目指して検討を続けていくこととしたものです。

IORIに参加を予定していただいている皆さま、楽しみにしていただいている皆さま、IORIに関心を寄せていただいているすべての皆さま、本当に申し訳ありません。

IORIから暴力行為や迷惑行為を排除して、皆さまに安心してご参加いただける準備ができましたらIORIを再開する所存ですので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、4月7日のIORIに参加を予定しているけれど、このお知らせを読んでいないかもしれない、という方がいらっしゃいましたら、お手数ですが皆さまからお伝えいただけましたら幸いです。

ひきこもりフューチャーセッション「庵 -IORI-」運営スタッフ一同